ファッションでは上半身よりも下半身に注意

-

-

ファッションでは、上半身よりも下半身に注意を払うことで、コーディネートをオシャレに見せることができます。

具体的には下半身をワントーンでまとめるように心がけるということです。

下半身をワントーンにまとめた場合、他にも得られる効果があります。

といいますのもボトムスの色と靴の色を合わせることによって、足が細く長く見えます。

たとえば黒のパンツを履いた時は、黒のブーツを合わせるといった感じです。

濃紺のデニムパンツの時も黒のブーツを履くことで、色は若干違いますが同じような足長効果を得ることができます。

逆にライトブルーなどの淡い色の色落ちデニムを履いている時は白のスニーカーなどがオススメです。

意外と見落としがちになってしまいますが、ファッションにおいて靴の存在というのはそれほどまでに大きなものです。

こうした下半身中心のコーディネートを考えることで、全体のまとまりも出てくるのでトップス選びも楽になってきます。

簡単でオススメの方法ですので、試してみてはいかがでしょうか。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.sport-italia.com All Rights Reserved.