www.sport-italia.com

-

-

受領したレシートの保管義務はないのだろうか??解答からまず書くと所持する必要性は特別ないというのが解答です。人によれば保持することにより個々が使用した証跡を残したいと考える際は持っていればよいのですし、そんな証跡は無くても問題ないということであれば保存する必要はない。しかし月に一度送られてくる利用履歴との照らし合わせ作業の時においては例外なくこういった明細レシートが不可欠。明細レシートをそこまで最低限保管しておかなければどこの場所でいつ頃どのくらい使ったのかということについて定かでなくなってしまうだけでは済まず、誤植であったりダブりに関しての照合がすることができなくなってしまうので危険です。クレジットを使用した額はレシートを保存していない限りは覚えていようがないはず。短くても利用明細書類が来る1〜2ヶ月前後はきちんと明細レシートを保管するようにしたい。クレジットのレシート廃棄手段・・・クレジットのレシート廃棄の方法は超単純なのです。他の人に不正な使用をされないよう、できるだけバラバラに破って廃棄するだけで大丈夫なのである機械などが自宅にあるならば念には念を入れて使うのが良いでしょう。なんと言っても利用を記載している利用レシートであるのだからクレジットカードナンバーなど、機密情報の内容について特定できることがたくさん入っているのです。ゴミ同然の利用レシートと考えず処分は注意を払って行うようにしたいです。一方で、最近では安全対策のために明細レシートにクレジット番号等の個人の情報が表示されない明細レシートも出始めているが過信は禁物と思われます。

Copyright © 2000 www.sport-italia.com All Rights Reserved.