www.sport-italia.com

-

-

渡された明細レシート保管する必要はある。解答からはじめに言うとキープする必要は特別ない。人によれば保有することで自らが決済した中身をとっておきたいという場合であれば持っていればいいのですし、反対にそのような証拠は無くても困らないということであれば残しておく理由はないと言えます。だが毎月送付されてくる利用明細書類との照合作業時においては絶対このような利用レシートは必要となります。その時までは少なくとも保持していなければどの店で何日にどれだけの金額を利用したのか?がわからなくなってしまうだけに限らず、誤りであったり重複等の照合作業が不可能になるため危ないです。クレジットカードを使った金額は明細レシートを持っていないと覚えていないはずです。理想的には明細書が送付される前後は、レシートを保管したほうがよい。カードの利用レシート破棄法)クレカのレシート処分方法は簡単なのです。不正な利用をされないよう、できるだけ小さくちぎって破棄するだけで大丈夫なのである自家用裁断機等が自宅で利用できるのであれば使うのが良いでしょう。なにせクレカの利用内容を証明する明細レシートであるため、クレカ番号など機密情報を判別できる情報が多く書かれています。所詮明細レシートと思わず、廃棄は注意を払って行うようにしたいです。一方、このごろは防犯対策のためにカードNoなどの機密の情報が記載されないケースも出てはいるが過度な安心は禁物であると思います。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.sport-italia.com All Rights Reserved.